japanshin

へんろの道


香川県観音寺市、若松屋別館ホテルです。
ウエッブサイトの情報が少なくて、予約したときに緊張しましたが、
とてもかわいい登山が好きなおばさんが一人でやっているホテルです。とても満足しました。
左:部屋のとこまにある花
右:玄関にアンティークの物があふれていた。
部屋にある壁掛け、風呂


冒険が始まります。
銭形砂絵
横で出てくるキノコ
ミスジ蝶
川と鳥
ずっと永遠に素敵な景色を見ているししさん


このサイトのDay 3計画を使って、歩きました:

Henro Trail Japan

観音寺
寺紋が3羽の鳥です。朝の光が素敵でした。


途中の道です。
上から下:
べんろ通の指示
御朱印帳、本山寺でもらったまんじゅう、水筒
写真を撮ってから突端全部したの草に落ちてしまいました。取りに行って、服は引っ付き虫ばっかりになりました。
ナナホシテントウ
寺の庭に。。。白鳥の像?
本山寺の五重塔
田舎のきれいな景色


昼ご飯は一番ローカルな食堂にしました。カニコロッケはおいしかったです。ほかの観光客がいませんでした。


私の一番親しくなった仲間:道案内の印です!いつも見つけたら、安心しました。


休憩せずに、弥谷寺に着きました。
上から下
鐘の細かいところ
観音様
お地蔵さんのためかな?
外から、空海が瞑想しすのが好きな洞窟です。
壁の彫刻

崖に仏教の彫刻が昔の時代から残っているそうです。
より新しい仏さんはしたに集まっています。
宗教の歴史を感じられます。
左下:上から景色がとても素敵でした。もっと晴れていたら、遠くまでの高い山も見えると思います。風が顔にあたって、疲れがおちました。
右上:この鐘は本当に素晴らしいです。いろいろな神が彫刻されていて、話がありそうです。
右下:この彫刻は一人で大きい岩を頭の上に持っている様子です。こんなに飾っているという意味はとても愛されている証拠かもしれません。

次の寺まで、行く道が行き止まりになっていました。せっかくここまで登ったのに!!と思ったら、お坊さんは行き方を教えて、地図も出してくれました。「一時間ちょっとかかるので、ぎりぎり間に合うと思いますが…」と言われましたが、森に入って、足がやっと土につながって気分がよくなって、走り出しました。山は私のところです。疲れが落ちて、元気で進んでいました。40分で曼荼羅寺に着きました。次の寺も間に合えました。

下の写真:

左上:大きい草鞋は仏さんのものだと思いますが、その時、もう5時間ぐらいずっと歩いていたので、私のよーく運んでくれて疲れた足しか考えられませんでした。手を合わせて、足にありがとうとちゃんと言いました。
左下と真ん中:山の間に高いところにある寺を見えませんか。弘法大師が崖から飛んだ伝説の所です。いつか登ります。
右下:次の寺まで行ったら、もう閉まっていましたが、素敵な夕日を見えました。なんとか、まだ元気でした。


善通寺にようやく到着しました。弘法大師の故郷です。
「終わりましたよ」の曲がインターホンから流れていました。開いていなくても、中の道を通ることができますので、五重塔や仏像など見えました。仏像をよく見たら、顔と体がそれぞれちがいます。また行くときに博物館も行きたいです。

一日で27キロぐらい歩きました。
御朱印をいただくときにいつも緊張しましたけど、なんとなく勇気を出した、いっぱいもらいました。

善通寺駅で鈴虫がいました。完璧です!!


ジェニファー

Error

default userpic
When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.